名古屋の介護施設☆徹底リサーチ

Home > 名古屋の介護施設について > 名古屋の介護施設を選ぶときに3つの気を付けること

名古屋の介護施設を選ぶときに3つの気を付けること

 名古屋の介護施設を選ぶときは3つのことに注意しましょう。
まず大切なことは、その施設のサービスの質です。
これは外部の人間には分かりにくい面があります。
しかし、工夫すれば分かることもあります。
まず口コミを調べます。
インターネットを使ってその施設の口コミを集めます。
この時に大切なことは、信頼できる口コミを集めることです。
良いことしか書いてない宣伝のような口コミもあるので、注意が必要になります。
良い口コミと悪い口コミを見分けるのは難しい場合があります。
実際にその施設を利用している人の写真がつけられた口コミをできるだけ探すようにしましょう。
サービスの質を調べるもう一つの方法は、見学です。
見学に行ってその施設の雰囲気を調べてみます。
サービスの質が悪いところは、入居者の表情が暗いです。
そこで暮らしている人の多くが明るい表情をしていたら、その施設のサービスの質は高いと言えるでしょう。

 二番目に気を付けなければならないのは、介護施設の立地です。
名古屋の施設の場合は、利便性の高いところにあることが多いです。
それでも利用者の都合によって、利便性は変わってきます。
例えば、車を持っていない方がその施設に入っている家族を訪ねる時は、駅の近くやバスが近くを通っている施設を選んだ方が行きやすくなります。
家族のお年寄りが介護施設に入居した場合、そこに頻繁に行く必要はありません。
それでも病気の時などは施設を訪ねなければならないこともあります。
その時に家から行きやすいところを選びましょう。
もう一つ注意しなければならないのは、施設のまわりの環境です。
騒がしいところだったら、そこに入居する人が暮らしにくくなります。
閑静な住宅街や自然に囲まれた場所にある介護施設が理想的です。

 三番目に注意しなければならないのは、その介護施設で働くスタッフの態度です。
この点は一番目のサービスの質と関係があります。
スタッフの態度が丁寧で、優しくお年寄りに接していたらその施設では暮らしやすいです。
スタッフの態度を見極めるのは簡単ではありません。
見学の時に注意してみるのが良い方法になります。
見学時にスタッフに話しかけて、応対の仕方をチェックします。
笑顔で受け答えをしてくれたその施設では暮らしやすいところである可能性が高まります。
質問しにくいようなことも聞いてみましょう。
例えば、介護の仕事は辛くないですかと質問してみます。
そんな質問であっても、嫌な顔をしないで答えてくれたらそこは暮らしやすい場所です。
そこで働いている人たちの勤務の条件も調べてみます。
これはその施設の募集要項をネットで調べれば、分かります。
無理のないシフトが組んであれば働きやすいので、スタッフの態度が悪くなる可能性は小さくなるでしょう。

次の記事へ